お知らせ News&Topics

陶芸家 吟子オフィシャルホームページ HOME > お知らせ─News&Topics─

2016/08/01

『GALLERIES』に「嫐る女」が掲載されました。

『GALLERIES』に「嫐る女」が掲載されました。
いつも吟子オフィシャルサイトをご覧いただき有難うございます!
とうとう8月に突入しました!夏真っ盛りですね。いかがお過ごしでしょうか?

さて、2016年5月17日~5月21日(Menier Gallery London)で開催されたDISCOVER THE ONE JAPANESE ARTにおいて、「嫐る女」がタイモン・スクリーチ賞を受賞しました。今展の受賞者作品5点がイギリス・ロンドンのアート情報を広く発信している『GALLERIES』誌 7月号(発刊数は月に17.000部以上)に掲載されましたので、ご報告いたします。

作陶10年目にして初の海外展示で、しかも賞を頂くことができ、大変光栄に思っております。
これを励みに、益々力の限り制作して行く所存でございますので、今後とも何卒宜しく
お願い致します。

2016/06/17

DISCOVER THE ONE JAPANESE ARTに於いてタイモン・スクリーチ賞を受賞しました

DISCOVER THE ONE JAPANESE ARTに於いてタイモン・スクリーチ賞を受賞しました
いつも吟子オフィシャルサイトをご覧いただき有難うございます。

先月、Menier Gallery(ロンドン)に於いて開催された❝DISCOVER THE ONE JAPANESE ART❞で『嫐る女』がタイモン・スクリーチ賞を受賞しました!

この展覧会はロンドン大学アジア・アフリカ研究所のタイモン・スクリーチ教授とGALLERIES編集員のニコラス・アッシャーウッド氏の2名の審査員と、会場に来場した一般の方々の投票により各賞を選定しました。出品総数は101点でした。

各賞の発表はイギリス・ロンドンで発刊されているアートギャラリーの情報誌「GALLERIES(7月号)」誌上でも行われます。

タイモン・スクリーチ先生は江戸文化に関する多くの御著書がおありです。不思議なことに私の次回作が江戸と深く関わりがありますので、タイモン先生の賞を頂いたことは私にとって大変意味のある賞となりました。

アートギャラリー情報誌のGALLERIES 7月号に掲載されましたら、HP上でご報告いたします。

<受賞者発表>
http://www.qualiart.co.jp/news/#1466126623-071297

2016/05/07

5/17からDISCOVER THE ONE JAPANESE ARTがイギリスで開催されます!

5/17からDISCOVER THE ONE JAPANESE ARTがイギリスで開催されます!
いつも吟子オフィシャルサイトをご覧いただき有難うございます。

おかげさまで無事に個展を終了することができ、ぼんやりと過ごす間もなく、次はイギリスでの
展示が始まります。

地下鉄London Bridgeより徒歩約5分のMenier Galleryは1870年に建てられたという元チョコレート工場だった古い建物が、ギャラリーとして生まれ変わり、現在、国内外の現代美術家に
利用されています。

展覧会では来場者と審査員によるコンペティションを行い、アワードを決定します。受賞作品は
イギリスで発刊されている月刊誌『GALLERIES』へ掲載されます。

また、5/20には内覧会が開催され、作家代表としてスピーチをさせて頂きます。

会 期:2016年5月17日(火)~5月21日(土)
会 場:Menier Gallery(51 Southwark Street London SE1 1RU)
最寄駅:London Bridge(パラマーケットやテート・モダンより徒歩数分)
URL http://www.meniergallery.co.uk/Menier_Gallery/Exhibitions.html

Discover the one Japanese Art
QUALIART
Tuesday 17 - Saturday 21 May

This exciting exhibition shows stunning work from 100 Japanese artists from all over Japan who have competed to appear in this show. It includes painting, sculpture, calligraphy and craft. We hope you will visit our show and be inspired by some of the best examples of contemporary Japanese art.

Many of our visitors will receive a special edition souvenir scarf, celebrating the world famous Japanese film director Akira Kurosawa. A few of these scarves will be handed out randomly every day during the course of the exhibition.

We really hope you can make it!

17th May, 1.00 - 6.00pm / 18th - 20th May, 11.00am - 6.00pm daily / 21st May, 11.00am - 1.00 pm
それではまた、イギリスでの展示報告は後日させて頂きます。

2016/04/22

日経新聞夕刊に掲載されました

日経新聞夕刊に掲載されました
いつも吟子オフィシャルサイトをご覧いただき有難うございます。

4/22発売の日経新聞夕刊に「目眩く陶の色彩展」の情報を掲載して頂きました。

いよいよ4/28(木)~梅田にある茶屋町画廊さんで開催いたします。

是非ご高覧賜りますようお願い致します。

2016/03/24

個展 「目眩く陶の色彩展」のお知らせ

個展 「目眩く陶の色彩展」のお知らせ
いつも吟子オフィシャルサイトをご覧いただき有難うございます。
少しずつ春めいて来ましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今年の4月で作陶10周年を迎えます。10周年の節目の年、記念の年として個展を開催いたします。これまでの10年間に制作した作品のほぼ全てを出品予定です。
展示方法にも工夫を凝らし、360度ぐるりと回って作品を鑑賞して頂けるように展示します。        HPだけでは伝え切れない作品の意図や装飾部分の細部までご覧頂けます。また、在廊日には制作秘話などお話し出来るかと思います。

DMをご希望の方がいらっしゃいましたら、ホームページの取材依頼・お問い合わせフォームに必須項目とお問合せ内容欄に「DM希望」とお書き添えの上、郵便番号・ご住所を入力して送信してください。DMを送らせて頂きます。*電話番号など適当な番号を入れて頂いて構いません。


是非、ご高覧賜りますよう何卒宜しくお願い致します。

菊見吟子個展『目眩く(めくるめく)陶の色彩展』

会期:2016年4月28日(木)~5月3日(火)
   11:00~19:00(最終日は16:00まで)
会場:茶屋町画廊
   〒530-0013
   大阪市北区茶屋町8-11
   TEL 06-6374-0356
URL http://chayamachi.com
Page top